厳選☆おすすめ車検6サイト

丁寧に車検を行う業者を見つける比較も必要です

thumbnail お気に入りの愛車に長く乗り続ける事ができるように、定期的に点検をして、問題点が見つかれば、すぐに修理する事が必要です。早めに古くなったパーツの交換を行うなど、すぐに対処する事で、修理代を抑えていく事にもつながりますし、安心感を持って車に乗り続ける事ができます。

スタッフに相談しやすく、丁寧に車検をしてくれるサービスを見つけられるように、プランのチェックや予約がしやすいサービスを見つける事も大切です。立会い車検に対応する業者もあるため、自分の目で車を見ながら、今の車の状態をきちんと理解して、修理の依頼をするかを決める事ができます。

このサイトは、業者のプランや立会い車検に関することなど、車検に関する役立つ情報を掲載しており、初心者の方も車検の事をきちんと理解できます。また、ランキング形式で比較を行い、おすすめの業者の情報をわかりやすく紹介し、人気の理由を知る事で、安心して依頼できる業者を決めやすくなります。

ホリデー車検

公式サイトはこちら

ホリデー車検は、各地に店舗が展開されており、店頭だけでなくネット上でスムーズに車検の予約の申込をすることもできます。また、車検の当日に整備工場内で見学をすることもでき、整備士から車検のポイントを聞くことも可能です。

ホリデー車検は、車種にもよりますが最短60分で車検の一連の手続きを終えることができ忙しい人も安心です。なお、車検中は代車を使う必要もないため、一般的なディーラーでの車検と比べて余計なコストを最小限に抑えられます。

ホリデー車検では、車検の後のメンテナンスにも対応しており、無償と有償の様々なサービスが用意されています。なお、一度メンテナンスを依頼することで、次回以降の点検の計画についてアドバイスをもらうこともできます。

車選び.com

公式サイトはこちら

人気のランキングやキーワードなどの、様々な条件から気になる中古車を検索できます。値段別での相場検索機能も充実しています。さらに廃車や車検切れの車の買取も行っていますので、他では買取不可だった壊れた車でも買取出来るかも知れません。

目星を付けた中古車は、写真だけではなく動画でも確認したい所です。車選び.comでは車の動画も用意しています。実際に見に行く時間などが取れなくても、走っている車を見る事でイメージがしやすくなり購入のきっかけともなるでしょう。

中古車査定士が車の内装や修復歴などをしっかり確認して基準に照らし合わせた鑑定書を発行します。車検証などの必要書類との相違がないか、使用されていた状況はどうだったのかなどをチェックしてランク付けなどを行います。車選びの参考になるでしょう。

GOO車検

公式サイトはこちら

GOO車検では日中ご多忙なお客様が多いことも考慮して、ご来店する時間を見出すのも難しい条件でも安心して車検を実施いただけるように、引取り納車いずれについてもご自宅まで伺っています。来店して納車する手間がかからないのがポイントです。

GOO車検の実際の流れですが、WEBフォームから必要事項を記入の上送信します。提携整備工場との調整後ご自宅まで引き取りに伺います。預かり語事前点検を行い車検整備を見積もりともにご提案し、御了承後に車検整備を実施し終了後は御自宅にて納車となります。

車検では安全走行の為タイヤは重要な点検項目と認識されています。GOO車検では保安基準を充たすためにタイヤ交換が必要になっても、割安価格にてタイヤを販売しています。

楽天車検

公式サイトはこちら

楽天車検では日本全国に展開している各社の車検サービスの内容や価格、土日祝日対応や決済方法など各店舗でのサービス内容を比較対照しながら、最適の整備工場を選択することが出来ます。口コミ情報も豊富なので、具体的イメージを持つことが出来るのがメリットです。

楽天車検で取り上げている自動車整備工場は、いずれも国土交通大臣認証・または管轄陸運局指定の整備設備の充実しているのが特徴です。そのため幅広い車種の車検に対応しており燃費のよさや維持費の安さで人気の軽自動車から、普及の進むハイブリッド車などにも対応しています。

楽天車検では総合満足度を尺度にした店舗ランキングのほか、価格ランキングや口コミランキングなど多彩な評価基準で、最適の車検整備を提供することを期待出来る自動車整備工場を見つけることが出来ます。

車検の速太郎

公式サイトはこちら

自動車を保有していますと一定期間毎に車検を受ける必要が有りますが、早くて安い車検を実現するなら車検の速太郎のサイト活用がお勧めです。ここでは全国展開している店舗の中から自宅に近い店舗を探して検討を行えます。

また車検の速太郎ではお客様の立会い車検を行っていまして、速い作業で短時間かつ低価格な車検を実現出来ます。そしてサイトでは車検費用が全車種一律となっている事も確認出来ますし、車検の予約はネットにて24時間いつでも受付けしています。

車検の速太郎の各店舗の営業日や営業時間は店舗毎に異なりますので、サイトから希望する店舗を事前確認する必要が有ります。速くてお得な車検を実現するなら車検の速太郎のサイト活用がお勧めです。

ネクステージ

公式サイトはこちら

「ネクステージ車検」では全国の中古車販売店において国家資格整備士がお客様の大切な愛車の状態に応じて最適の車検プランをご提案しています。無料の事前点検でお客様に整備箇所を説明しながら、適正な検査整備とリーズナブルな内容の見積もりを提示してくれます。

ネクステージ車検の流れですが、電話またはネットにて無料点検見積もりの申し込みを行います。申し込み店舗より来店日を打ち合わせて、来店の上整備内容を確定します。自動車をお預かりし車検整備を実施することになります。

車検終了までは数日程度時間を必要とする場合があります。そのようなときでも無料で代車が御用意されているので、不便を感じることはありません。鈑金修理やコーティングも同時に済ませることが出来ます。気軽にお問い合わせ下さい。

ユーザー車検のメリットとデメリット及び注意点

一般的に考えて車検の有効期限がなくなってしまうと、次の車検をどこで受けようか悩みを抱えてしまいます。あらためていうまでもなく、カーディーラー、あるいは車検代行業者へお願いする方が非常に多いですが、ユーザー車検という方法もあります。ユーザー車検と言いますのは、車両を自分自身で検査場へ持ちこみ検査を行なう車検方法になります。 車両検査から始まり登録に至るまで一切合切を自分自身で実行します。 車検を受ける為の予約についてもそれぞれの陸運支局等へ自分自身で予約を実施します。 ユーザー車検を行なってもらう場合のプラス面とマイナス面を理解することで自分自身にはどうであるかを判断することが可能です。実際に、ユーザー車検を行うことによって多くの方がその恩恵に預かっています。

ユーザー車検のメリットとしまして、 法定点検などは一切合切自分自身で実施するため国に対して払う税金など車検に必要不可欠な最低限の額で車検が受けられます。 いずれの車検方法と見比べても安く済むことになります。 車検に関する費用を極力安く済ませたい方にとりましては、一番合っている車検方法になります。 ユーザー車検のデメリットとしましては、車検に掛かる負担の一切合切を自分自身で実行しなければならないことです。 自動車のことが全く解っていないユーザーのケースでは潔く車検代行業者などへ依頼をした方が賢明といえるでしょう。ユーザー車検に関しては自分自身で車の点検等を実施しますが、車検にパスする結果を出すための保安基準検査等は車検場で担当者が点検することになります。 もちろんこうした検査に合格しなければ新たな形で車検証を受け取ることは不可能です。

万が一検査に不合格となったケースでどうしたら良いのかという問題があります。不合格になった所の整備が自らができる場合は自分自身で整備を行なって再検査を受けます。 一人では整備がとても難しい所は近辺の整備工場、あるいはカーディーラーへ持っていくなどして整備を実行します。 検査場のすぐ近くにはテスター屋といった整備工場が見られる場合も非常に多くテスター屋で車検合格に求められる整備を相対的に安い価格で行うことができます。 ユーザー車検のケースではあらかじめ不合格に備えてテスター屋の場所の確認もしておくことをおすすめします。再検査についてはその日に限り再検査に関する費用は不要ですが、日をまたぐと再度検査費用などが求められます。 ユーザー車検は費用が安く済む方法です。 法定費用だけであとは自身が点検整備に取り組む方法です。 最安値の車検方法ですが点検整備に不安感のある人は関わらない方が望ましい車検方法です。 下準備など重要なことができる人にとっては向いている車検方法です。

カテゴリー