普段着としてのサッカーユニフォームの特徴

サッカーユニフォームはサッカープレイヤーだけではなく、一般人のファッションアイテムになっています。なので、サッカースタジアムだけではなく、街中で着ている人を見かけることも珍しくありません。では洋服として見た場合、サッカーユニフォームにはどのような特徴があるのでしょうか。

非常に軽くて水分がすぐに蒸発する

まず、サッカーユニフォームの一番の特徴として挙げられるのは、重量がとても軽いということです。なぜ軽く作られているのかというと、プレイの妨げにならないようにするためです。サッカーは基本的に90分間、延長戦になった場合は120分間、試合をするスポーツで、選手たちの走行距離は一試合で10キロ以上になります。それだけ走るのにユニフォームが重かったらスタミナを消耗しやすくなってしまい、非常に不利です。なので、可能な限り軽くしているというわけです。
また、水を吸ってもすぐに乾くというのも大きな特徴です。これもやはり理由があり、まず、選手が汗をかいてもユニフォームが重くならないようにするというのが第一の理由です。

生地が薄いために破れやすいという特徴も

次に、サッカーは雷や台風など極端な悪天候を除き、雨が降っても試合は行われるため、ユニフォームが雨に打たれることも少なくありません。なので、乾きやすいようにしているのです。
サッカーユニフォームは以上のような特徴を持っているため、一般的な洋服にはない欠点も存在します。たとえば、破れやすいという点です。サッカーでは時に相手選手のドリブルを止めるために、ユニフォームを手でつかんで引っ張ることがありますが、それが原因となってユニフォームが破れてしまうことも珍しくありません。ユニフォームの重量を軽くするために生地を薄くするので、そういったことが起きてしまうのです。
ただ、強く引っ張られない限りは破れてしまうことはありません。

どのユニフォームを選べばいいのか

では、サッカーユニフォームを普段着にする場合、なにを基準に選べばいいでしょうか。一番簡単なのは、応援しているチームがある場合です。この場合、応援しているチームのユニフォームを着ればいいからです。特定のチームはわからない場合でも、代表チームのユニフォームも販売されているので、そこから選ぶという方法もあります。
もし、応援しているチームはまったくない場合は、好きなデザインや色を基準にして選ぶといいでしょう。プロチームは世界中に存在し、その数だけユニフォームが違うので、どれかしら気に入るものがあるはずです。基本的にクラブチームのユニフォームは、毎年、マイナーチェンジしていくことが多いので、新しいものを着たいのであればシーズンが始まった直後にチームのオフィシャルショップで買うようにするといいでしょう。

デザインの修正はお客様が満足いくまで対応いたします。 サンプルのデザインもご用意しておりますのでデザインのベースにして頂く事が可能です。 当社は、デザイン作成・お見積りが無料となっております。 ユニフォーム以外の商品もご用意しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 当社は、1996年2月23日会社設立致しました。 当社は皆様に支持して頂き制作実績が10,000チーム以上となりました。サッカーユニフォームのオーダーならロンヨンジャパンにおまかせ